68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f34373338392f37326661353465312d306362352d626434332d396230342d3062396330383736396535322e706e67

MAMP環境でLaravelを動かす

I want to operate Laravel which is a web framework in the MAMP environment.

こんにちは 

 

フレームワークってお手軽そうですよね coffeeです。

 

今回は、MAMP環境でLaravelを動かしてみたいと思います。

まずはお手元にPHPがインストールされたMAMPをご用意ください。

 

ちなみにこのページを参考に導入しました。

Qiita

 

おおよそ上記のページ通りですが、/etc/hostsでハマりました。

  user $sudo vi /private/etc/hosts 

 

でMacのホスト設定ファイルを開くことができます。

そこに追記するようです。

また、ルーティング設定でハマりました。

 

Laravel 5.7.19では、routesというフォルダの中に、web.phpが存在するので、

そちらに以下を書き込みます。

  Route::get('/', function () { 
Log::debug('URL "text" にアクセスされました。');
return 'こんにちは!';
});//QiitaではRoutes::get('text')~ のようになっていたが、エラーになったのでRoutes::get('/')~ のようにするとうまくいきました。

ブラウザ側で以下のURLを確認します。

http://localhost/myproject/public

こんにちは!と表示されたら成功です。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください