あけましておめでとうございます。

新年もよろしくお願いいたします coffeeです。

ゆっくりした年末年始、忙しい年末年始。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は To doリストを作るアプリの紹介をします。

pen calendar to do checklist
Photo by Breakingpic on Pexels.com

様々なアプリで試行錯誤中ですが、現在二つほど定着したものがあります。

今日はそれを紹介いたします。

Todoist

Todoist

Todoistはタスク管理ツールです。Webアプリなので、ブラウザを使用することが出来る環境であれば、導入することができます。

iPhoneでもiPadでも、 AndroidでもPCでも。

このように端末を選ばないところは嬉しいです。端末が違っても、アカウントにデータが紐づいているので、勝手に同期してくれます。複数の端末で使ってもデータに整合性があるわけです。

好きなテーマカラーを選ぶことができ、色を統一したい人にとっては、魅力だと思います。また、デザインが綺麗に整っていて、使っていて気持ちのいいツールになっています。

また、筆者はMac OSのダークモードをよく使用するので、ダークカラーが選べるのは非常に嬉しいポイントです。

Screen-Shot-2019-01-02-at-16.13.30-1.png

その他にも、生産性チェッカーなどがついており、どの期間で、どのくらいタスクを消化できたのか、自動で集計してくれます。

Screen-Shot-2019-01-02-at-16.16.33.png

料金形態は月額です。

一覧は以下の通りです。

無料プラン 有料プラン ビジネスプラン
¥0 ¥340~ ¥558~

ちなみに年払いであるようなので、有料プラン契約時には340円*12ヶ月=4080円、ビジネスプランは558*12ヶ月=6696円となります。

詳しくはこちら

Jooto

jooto

jootoは、タスク、プロジェクト管理ツールです。

かんばん方式」でタスクを管理することができます。

jootoは様々な料金体系があります。詳しくはこちら

無料プランでは2プロジェクトまで無料になっています。また、ユーザー数は最大2名まで。

タスクを分類したり、優先度設定をしたりできます。

jootoの魅力は、これから取り組むべきタスクと、現在取り組んでいるタスク、完了したタスクを切り分けて見ることが出来る点です。

今現在、どのタスクがどの程度進んでいるのかが一目瞭然です。

Screen-Shot-2019-01-02-at-16.27.45.png

 

 

さいごに

Todoリストを効率的に作ってタスクを消化していきましょう!

 

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください