こんにちは coffeeです。

 

今日は意外と知らない起動時設定ということで、Google Chromeの隠れた(?)機能を紹介したいと思います。

 

設定方法

ブラウザの右上にある3点マークを押して、設定を開きます。
Screen Shot 2019-01-25 at 23.25.21.png

筆者のPCは英語表記なのですが、皆さんのブラウザではSettingの部分が設定になっているはずです。

設定、もしくはSettingを開きます。

起動時、もしくはon startupと書かれた箇所に、ブラウザを起動した時に表示したいアプリなどを登録しておくことができます。

 

登録は新しいサイトを追加ボタンを押し、URLを登録するだけ。

 

おすすめは、GoogleカレンダーやGmailやTodoist(タスク管理アプリ)です。

Todoistはタスク管理ができるWebアプリで、iOSにも、Androidにも、Mac OS,Windowsにも対応しています。Googleカレンダーとの連携機能もあるので便利ですよ!

1日の始まりに、必ず日程を調整したり、メールを確認したり、タスクを管理したい人におすすめです。

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください